花嫁と花婿

費用で迷わない!格安結婚式という選択肢がある

結婚式の演出の1つ

ビデオカメラ

自作することも可能

結婚式で使われるプロフィールビデオとは、新郎新婦の生い立ちや二人の出会いから今までを紹介する映像です。披露宴の際、新郎新婦のお色直し中や退場するタイミングで使われています。新郎側の招待客には新婦の人となりが、新婦側の招待客には新郎の人となりが紹介できますし、新郎新婦の両親にとっては感動もひとしおです。現在ではほとんどの結婚式に使われており、結婚式会場によってはプランの1つとしてセットで組まれている場合も少なくありません。今は、プロフィールビデオもパソコンを使えば自分たちで作ることも可能になりました。プロフィールビデオは新郎新婦の今までの歴史であり、当然のことながらオンリーワンなものです。その中で両親や友人たちへの感謝の気持ちもダイレクトに伝えることが出来るのも人気の理由です。

見る人へ配慮する

プロフィールビデオは、結婚式場で提案されるプランにセットとして組み込まれていることもありますが、高額になりやすくもあります。今はプロフィールビデオが作れる無料ソフトもありますが、プロに頼むことも出来ます。プロに頼むとしても結婚式場が提案するより費用が抑えられる傾向にありますが、会場に持ち込む際は持ち込み料やスクリーン利用料のことも考慮に入れなければなりません。また、プロフィールビデオ用の写真を用意しなければなりませんが、30枚から40枚程度がよいとされています。家族や親しい友人にだけわかるネタは極力避けます。親戚や会社の人にも分かりやすく会場全体が楽しめる内容にします。プロフィールビデオの選曲は基本的に新郎新婦の好みに合わせてもいいですが、結婚式に相応しい曲を選びます。同年代だけでなく親世代・祖父母世代でも楽しめる曲であるのがベストです。